「こつこつと」

日々勉強

3年生

土曜日、2回目の練習へ

監督さんとお話しでき、

少しづつ、名前を覚えながら、特徴を観察しながら、がんばります。

宜しく御願い致します。

と御挨拶させていただきました。

少しづつと言いながらも、見ていると教えたいことが・・・

監督さんと言っていることがちがうと、子供達は迷ってしまうので、監督さんが何を伝えようとしているのか、何の目的で練習をしているのか、しっかり見極めてから、よく考えて!

練習後半は、チビッコを指導させていただきました。

 

伝えたこと

①ボールの持ち方・・・シュート、ドリブル、パスがすばやくいつでもできるように!

②キャッチの仕方・・・手のひらの向き、次ぎのプレーがすぐできるように!

③ボールポジション・・・右は右、左は左、上は上、下は下、相手とボールの間に自分!

④台形パス・・・呼ぶ、ターゲットハンド、ミート足、キャッチ、ボールポジション、足の出し方、スペース、パスラン・・・くり返し *1週間はかかるかな・・・こつこつと

⑤レイアップシュート・・・構え、ボールボジション、ステップ、飛ぶ、シュート

収穫

①参加3年生3人の名前と顔覚えた 

ハ〇→バスケ大好きっ子!抜群のやる気!自分が負けそうなくらい・・・楽しみです。

ナ〇ミ→最初はあまり話をしてくれませんでしたが、帰りに、今度はいつ来れる?と質問され受け入れてくれたようでした。

サ〇→もくもくと歯をくいしばってがんばってた!一歩一歩積み上げていくがんばりやさんのようです。絶対バスケ上手になりますね。

その他3年生3人、2年生1人、新入団の予定もあるそうで、今後が楽しみなチームで、やりがいを感じます。

その他4,5,6年生の名前と顔も・・・名簿を見ながらがんばりました!

②父母会の組織

父母会の体制がしっかりしていることに感心しました。

選手・父母会・指導者の3者のチームワークが大切ですね。

子供達だけでなく、親御さんともコミニケーションをとっていくよう心がけていきたいと思います。

次は、残りの3年生3人、2年生と早く会いたいですね。

そのためには、がんばって時間をつくって練習にいくことかな・・・こつこつと

 

3年生と言えば・・・

日曜日、娘が大学を卒業し就職先の東京へ巣立っていきました。

引越し・・・朝4時に出て北千住のマンションへ・・・鍵を受け取り・・・電気、ガスを開通させて・・・足らない物の買い物等・・・がんばれよ!と声をかけて夜9時に帰路へ・・・

帰りに嫁さんは大泣き・・・心配と寂しさと今までの思いから・・・自分も翌日うるうる・・・

3年生のとき、娘がチラシを持ってきました。

「ミニバスに入りたい!」

自分も中・高とバスケをしていたため、即OK!自分が娘を連れて体育館へ!

シュートをさせてもらいました・・・届きません・・・

チビで、きゃしゃで、力もなく・・・バスケは無理かも・・・でも楽しくできればいいか体力つくりにもなるし礼儀も覚えるだろうし・・・そんな思いで娘と自分のバスケがはじまりました。

ミニバスでは10人目くらいの選手でした。なんとか試合に出れるくらい。

中学ではもっとバスケしたいの気持ちから、3Pが打てる選手になり、中体連の最後には市の優秀選手に選ばれました。毎日のように夜、家のゴールでシュートしましたね!

高校では、試合には使えない選手でしたが、キャプテンとして立派に努め、県ベスト8までがんばりました。

そして大学へ・・・小学校の先生なるためにがんばると!

4年間がんばったようで、採用試験に合格しました。

バスケのおかげでできた道!諸先生方に導いていただいたようです。

その娘が小学校を教えるようになるなんて・・・

バスケでこんなにも人生がかわるとは・・・

13年前には想像もつきませんでした。

子供が子供を教えれるのか、なんて・・今でも親バカは心配で・・・

無理しないで、ゆっくり、こつこつと、信念をもってがんばってほしい。

 

なにか不思議ですが、新たな環境で3年生を教えることになり、自分も娘に負けないように、こつこつと13年前にもどった思いで、娘達とバスケをしていこうと思います。

バスケに感謝!指導者・関係者の皆様に感謝!!子供に感謝!!!